fc2ブログ
タイピング奮闘記 -5- 『 ミスタイプを減らしたい 』

どうも、Tomです(^_^)v

ちょいちょいタイピングの練習をしております。

今日の結果はコチラ (クリックすると拡大表示できます)↓↓


 タイピング5


前回、一度でもミスしたら記録がでないモードで練習したのですが、

ミスタイプ数は減っていません。

なんだろう?

緊張感があると集中力に差が出るんでしょうか(・_・;)

速く打とうとするとミスタイプ数が25回くらいになってしまいます(笑)

どんなにキーを速く打ったとしても、ミスが多い人。

実は確実に打っていくより遅くなってしまうのです。

今後の自分の練習法は至ってシンプルです。

ミスをしないようにペースを落とし、確実に入力できる練習をすればいいのです。


タイピングがとてつもなく速い友人に質問してみたところ、

速く打とうとしてるだけだと速度に限界が来るんだそうです。

少し遅くなってでもミスをしないように打つ、これが鉄則みたいですね(^_^)v
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム
ジャンル:ブログ
どうも、Tomです(^_^)v

いつも通りタイピング練習をしておりました。

今回からミスタイプを無くそう、という挑戦をスタート♪

Ghost Typing - ゴーストタイピング - のメニューに 【 ガチンコ 】という項目があります。

そこではミスタイプを減らす練習が出来るのですよ(^^)

練習と言ってもシンプルなものです。

なぜなら、1度でも違うキーを打つとゲームオーバーだからです(笑)

最後まで打ち終わるのに、10回以上リトライしました(・_・;)

その結果がこちら ↓↓



 タイピング4



結果は3601人中1274位!

半分より上行った、よかった(・_・;)

どうやらミスが出来ないという特性上、参加者が少ないようです。

その分ツワモノ揃いで、TOP10入りしている人達は恐ろしいスピードですよ(笑)

平均タイプ数が秒間9キー以上の人ばかり。

1秒間にどんだけ打つんだよ、という突っ込みを入れたいですね(・_・;)

このランキングでは1000位以内に入れるように頑張ろうと思います。

○ 使用ゲーム Ghost Typing - ゴーストタイピング - ○
テーマ:ゲーム
ジャンル:ブログ
どうも、Tomです(^_^)v

タイピング奮闘記も3回目を迎えました。

といっても私の結果発表をしているだけなんですけどね(笑)

ではさっそく今回の記録を張り出してみます♪


 タイピング奮闘記3


(読みにくい方はクリックで拡大表示できます)

前回の反省点を踏まえて、ミスを減らしたら急激にランクアップしました(笑)

前回4586位 ⇒⇒ 今回1973位

まさかの2613人抜き(・_・;)

1000位切りも見えてきましたね♪

何故この速さで2000位切れたの?という方へ

実は平均タイプ数が(1秒間に入力できる回数)4~6回の人向けのランキングに参加しています。

中級部屋、という感じですかね。

遅い人用のランキング、とてつもなく速い人用のランキングも存在します。

私が上級者のランキングに参加したら、最下位に近くなると思いますよ(笑)

今回分かったのは、早く打とうとするよりも1文字ずつ確実に入力した方が速いということですね。

さらにスピードアップするために再び練習に戻ります♪


○ 使用ゲーム Ghost Typing - ゴーストタイピング - ○
テーマ:ゲーム
ジャンル:ブログ
どうも、Tomでございます(^_^)v

本日は2日ぶりにタイピング記録を更新いたしました。

結果はこちら ↓↓



タイピング奮闘記2



(読みにくい場合はクリックで拡大表示できます)

5050位 ⇒⇒ 4586位

一気に464人抜いたみたいだ(・_・;)

速度も上がりましたが、ミスタイプが減りません。

実はこれ、20個の文章を打つスピードを競っています。

ミスが20回ということは、1個に付き1回も間違えているということ。

次回からはスピードよりも、ミスの数を減らす方向で練習してみます(~o~)

なかなか成果が出ませんが、地道にコツコツ頑張りますよ♪

○ 使用ゲーム Ghost Typing - ゴーストタイピング - ○
テーマ:ゲーム
ジャンル:ブログ
どうも!Tomでございます(^^)

友人のタイピングスピードを追い抜いてやろうと、日々練習しております。

これからタイピング練習結果を載せていこうと思います。

1年後にどれだけのスピードになったか比較するためにデータを残しておきたいのですよ(^_^)v



タイピング奮闘記1



(読みにくい方はクリックで拡大表示できます)

5964位でした(^_^)v

自己ベストは5034位なので、イマイチな結果でございます。

あと5000人も上がいるのか・・・。

気が遠くなりそうです(笑)

しかも、Tomがランキングに参加してるのは中級部屋的立ち位置の 「冷酷と情熱の間」 という名の場所。

これは秒間に入力できるタイプ数が、4~6回の人向けのお部屋です。

最上級クラスになると、私の倍以上のスピードで打てる方が山のようにいるんですよ(・_・;)

どうやって入力してるのか、講演会を開いていただきたいくらいです(笑)

こういうのは毎日少しずつでも続けないと上達しないんですよね。

頑張ろう(・_・;)

○ 使用ゲーム Ghost Typing - ゴーストタイピング - ○ 
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ
こんばんは、Tomです(^_^)v

昨日の記事に引き続き、拙者がタイピング練習しているサイトを紹介ちゃいます。

正直、やっていて一番楽しいタイピングゲームですね。

当ブログの画像は全てサムネイル画像ですので、クリックで拡大表示されます。

その名は ゴーストタイピング



 ゴーストタイピング1



Ghost Typing ( ゴーストタイピング ) というタイトルですが、お化けが出てくるわけではありませんよ(・_・;)

自分の記録や他の人の記録をゴーストと呼んでいます。

このタイピングゲームの最大の特徴は、上記にもあるゴーストと対戦できるのです。

Ghostと対戦をクリックすると以下のような画面になります。



 ゴーストタイピング3



念のため、ランキング入りしている方のハンドルネームは伏せておきました。

この中から対戦したい人を選ぶと対戦スタートです。

(オンライン対戦ゲームではありません、過去の記録と対戦するだけなのでご安心ください)

ちなみにこの画面で、Ctrl と ← → キーを入力すると、1000人単位で検索できます。

スピードに自身がない、という方は、一番低い順位の記録を選ぶといいかもしれませんね(^^)



 ゴーストタイピング2




レベル選択はTOPページにあります。

まずは 【 まったり仕様 】というところのゴーストがおすすめ♪

説明し忘れていましたが、このゲームはID登録をしなくても問題無く遊べます。

ID登録をしてできるようになるのは、ランキングの参加くらいのものです。

あと自分自身のゴーストと対戦できることですね(・_・;)

登録したいなって方へ朗報。

IDとパスワードを考えるだけでOKです!

面倒くさい会員登録はありませんよ。



拙者、Tomもランキングに参加してきました。

冷酷と情熱の間というところに記録があります。

ID検索で見つけられるようにハンドルネームを公開しますね。

Tomそんがぜるという名前です(笑)

微妙、ですか・・・?

今後はランクアップを目指す過程も記事にしていこうと思うので、よろしくお願い致します(*^_^*)

リンクはこちら ⇒⇒ ゴーストタイピングで遊んでみる

テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ
皆さんこんばんは!Tomです(^^)

実は私、毎日タイピングの練習をしています。

いつも遊んでる無料タイピングゲーム ⇒⇒ 【 なるほどタイピング 】

当ブログの画像は全てサムネイル画像です(クリックすることで拡大表示されます)

 
 なるほどタイピング1



このサイトでは指の配置などの基本的なことが学べます。

2週間くらいだったでしょうか。

必死にやっていたらかなりスムーズに打てるようになりました。



 なるほどタイピング1-2



赤い印が付いているところをご覧ください。

なるほどタイピングでは、入力するキーと、そのキーを押す指が色付きで表示されるのです。

この機能のおかげで適切な指でキーを押せるようになりますよ(^^)

私はある程度配置を覚えてから、手元にタオルをかけて練習しました(笑)

前述の通り、あとは画面に習って入力していくだけ。

手元を隠すだけでミスが10倍くらいに増えてしまいました(笑)

必死で練習したおかげで、なんとかブラインドタッチを習得(手元をみないで入力すること)

まあ習得するまでにそれなりに苦労したんだけどね(・_・;)

ブラインドタッチが出来るようになると、例え入力が遅かったとしても手元を見てしまう人より倍近く早く打てるようになります。

ちなみに練習メニューはたくさんあります。



 なるほどタイピング2



なぜか著名人の書籍まである(笑)

もちろんその中の一部分だけです300~400文字程度。

このサイトはそれなりに練習になると思うのでオススメですよ♪

Flashゲームなので動作も軽い、登録無しでそのまま遊べるのがいいところですね(^^)


テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ